賞味期限 チクタク

 

チクタク 女の旬/Juice=Juice...♪*゚

 

 

現在22歳です

10年前は、結婚の年齢だと思ってた

けど22歳で結婚なんて早いほうだし

まだまだ遊びたいやりたいことも

たっくさんあるし

このまま自分の人生他人には預けられないな、と感じている今日このごろ。

 

 

しかし、22歳…若い!って言われるのも今のうちだけ…。

もしかしたら来年になったら

若いね〜はなくなっているかも。

 

賞味期限は刻一刻と迫っています

 

 

ところがどっこい、

賞味期限を目の前にして、わたしは

果たして何をすべきなのか。

 

恋愛?自分磨き?勉強?仕事?

 

全部でした。

 

あーら、忙しい忙しい

来ないLINEなんて待ってる暇はない

わたしは忙しいの

 

いまを、この一瞬を大切にしなきゃ

賞味期限が迫ってくるの

 

 

好きなものと、触れ合う時間を大切にしたい

 

たくさん綺麗なものを見ていたい

 

自分の気持ちも素直に伝えておきたい

 

 

わたしは、恋愛が出来ない病気になっているのかもしれない。

好きって気持ちがわからない。

けどこの人のこともっと知りたい、とか

もっと一緒にいたい、とか

もっとわたしのこと知ってほしい、とか

この人とたくさんの景色を

見たいな、とか思うわけで。

 

たぶんこれは、恋なんだと思う、わけで。

というか、そう思い込ませてる。

 

会う口実はなんだっていいの

 

あなたのいれば永遠なの

 

賞味期限のタイマーも止まってくれる気がするの

 

けど、やっぱり純粋に恋愛したいから

ハッキリさせてキッパリしたい

 

f:id:one-paq014:20170201212453j:image